コーナータイプの特徴

コーナータイプが家庭で人気の理由

コーナータイプのソファと言えば豪華に見える反面、自宅の部屋に置くとなると圧迫感を感じてしまうこともありました。しかし、ローソファのコーナータイプだと全体的な高さが低いため、視野を遮ることがなく圧迫感を感じにくいようです。高さがない分部屋は広く見えますし、冬場はそのままこたつを使うことができるくらい低いものもあります。コーナータイプだと家族みんなで集まっても顔を見ながら話がしやすいですよね。また、対面で座る事がないため気楽に話しやすいと言うメリットもあります。コミュニケーションを大事にしたいと考えているならぴったりのソファですね。小さな子供がいる家庭でも、落下の心配が少なく子供たちもごろごろしやすいとあって人気です。

無駄なく配置できるコーナータイプだけど気をつけることも

コーナまでソファがあるため、デッドスペースを作ることなく配置することができます。コーナータイプにも様々な種類があるので、部屋の大きさや配置する場所によって組み合わせを選べば、独自のカスタマイズを楽しむこともできるでしょう。ただ、どうしてもある程度の大きさはあるので、掃除の事などを考えると少しでも軽量なものの方がいいかもしれません。また、ソファカバーが見つかりにくいというデメリットもあります。そして忘れてはいけないのが搬入口の計測。分離して複数に梱包されるといってもかなりの大きさです。梱包されたときのサイズを確認してそれがちゃんと運び込めるか、玄関や部屋の入り口、または搬入に使えそうな窓などの大きさを計っておきましょう。せっかく買ったのに運び込めない!なんてことは、実は意外と良くある話なのです。お店の人にも確認される事が多いので、ソファ選びの前に計っておくといいかもしれませんね。